【DbD】「GeroCUP」がトレンド入り!解説とみんなの反応まとめ

GeroCUPの画像DbD

2021年6月6日、DbD(Dead by Daylight)の「GeroCUP」がTwitterトレンド入りしました。

この記事では、以下のポイントについてまとめてみましたので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

【ニュースのポイント】

  • なぜ「GeroCUP」がトレンド入りしたのか
  • GeroCUPについての解説
  • GeroCUPがトレンド入りしたことに対するみんなの反応

「GeroCUP」がトレンド入りした経緯

Geroさん主催のDbD大会が開催!

2021年6月6日(日)、DbD(Dead by Daylight)にて「GeroCUP」がTwitterトレンド入りしました。

GeroCupとは、MCのGeroさん主催のDbD大会のことで、公式大会のようなガチ大会ではなく、DbDの楽しさを伝える目的のエンジョイ大会として開催され、DbDの有名実況者の方々がチームを組んで参加した総当たり形式の大会です。

大会開始の17時30分頃からGeroCUPに関するツイートが増え始め、最終戦を迎える頃にはTwitterトレンド2位あたりにまでランクインしました。

▼配信アーカイブはこちらから(※過去の放送の閲覧には会員登録が必要です)

Gero CUP supported by BPF

GeroCUPの見どころ

GeroCUPは、DbD界隈の有名プレイヤーの方々がチームを組んでリーグ戦を行うということで、エンジョイ大会とは言いながらも上級者のプレイも見ることができるため、DbDを初めて見る方でも、ある程度やり込んでいる方でも楽しむことができる大会となっています。

GeroCUPでは、生存者をフックに吊るすことがポイント獲得に繋がるため、殺人鬼側はいかに多くのプレイヤーをフックに吊るすことができるか、生存者側はいかにフックに吊るされないか、全滅させられないかが勝負の分かれ目になってきます。

▼ポイント加算のルール

項目獲得ポイント
初回吊り3ポイント
2~3回目(吊る毎に)1ポイント
救助される毎に
※但し、開放・自力脱出は除く
-1ポイント
全滅ボーナス3ポイント

参加チーム

※敬称略

加藤純一チーム

加藤純一、あっさりしょこ、伊藤こう大、れぷちん

ゴー☆ジャスチーム

ゴー☆ジャス、フルコン、トシゾー、Acechin

柏木べるくらチーム

柏木べるくら、ちくのぼ、towaco、柚子木しろ

EXAMチーム

EXAM、志麻、なな、三田寺理紗

「GeroCUP」のトレンド入りに対するみんなの反応

※大会の結果をお知らせするツイートが最も盛り上がっているのですが、ネタバレになってしまうため除外しました。

まとめ

2021年6月6日にTwitterトレンド入りした「GeroCUP」についてまとめました。

Dead by Daylightの大きな規模の大会は少ないので、今回のGeroCUPは非常に盛り上がっていました。参加メンバーもみなさん大会経験者やDbD公認プレイヤー(フォグウィスパラー)の方々が多く参加されており、エンジョイ大会といいながら公式大会ばりのアツいプレイが見られました。

観戦していた方々からも第2回、第3回と続いて欲しいという声が出ていたので、是非またGeroさんに企画して頂きたいですね。

コメント