【APEX】「誤BAN」が発生でトレンド入り?!解説とみんなの反応まとめ

誤BANの画像Apex

2021年6月24日、APEXの「誤BAN」がTwitterトレンド入りしました。

この記事では、以下のポイントについてまとめてみましたので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

【まとめのポイント】

  • なぜ「誤BAN」がトレンド入りしたのか
  • 誤BANについての解説
  • 誤BANがトレンド入りしたことに対するみんなの反応

「誤BAN」がトレンド入りした経緯

APEXの自動アンチチートシステムに不具合が発生

【訳】
本日の朝、私たちの @playapex の自動アンチチートシステムが少しおかしくなり、一時的に11,369のアカウントが不適切に禁止されました。
その後、問題を解決して禁止措置を取り消しましたので、影響を受けたプレイヤーの方は再びプレイすることができます。

2021年6月24日、APEX LEGENDSの開発会社である EA Respawn Entertainment公式Twitterから、APEXの自動アンチチートシステムの不具合により、一時的に11,369アカウントが誤BANされたというツイートがありました。

また、この不具合発生時にプレイしていたユーザーから、「今APEXにログインをするとBANされてしまう」との報告ツイートが反響となり、Twitterトレンド入りしました。

なお、現在は不具合が解消されており、誤BANを受けてしまったプレイヤーも通常通りプレイできるようになっているとのことです。

「誤BAN」のトレンド入りに対するみんなの反応

「誤BAN」のトレンド入りに関するネタツイート集

まとめ

2021年6月24日にTwitterトレンド入りした「誤BAN」についてまとめました。

誤BANの原因はAPEXの自動アンチチートシステムの不具合だっということで、原因の追求と不具合の解消が迅速に対応されて本当に良かったですね。

現在は全ユーザーが問題なくプレイできるとのことなので、安心してログインして良さそうです。

コメント