【Apex】「バトルパス」がトレンド入り!解説とみんなの反応まとめ

Apexの画像Apex

2021年6月4日、Apex Legendsの「バトルパス」がTwitterトレンド入りしました。

この記事では、以下のポイントについてまとめてみましたので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

【ニュースのポイント】

  • なぜ「バトルパス」がトレンド入りしたのか
  • バトルパスなどについての解説
  • バトルパスがトレンド入りしたことに対するみんなの反応

「バトルパス」がトレンド入りした経緯

バトルパス購入者だけがランクマッチに参加できるようにする?

2021年6月4日、Apex Legendsの開発者から、チート行為などの不正行為対策として、「バトルパスを購入したことがあるプレイヤーのみランクマッチに参加できるようにするのは良い案だと思うか」というツイートがされました。

また、「バトルパスを1度購入することで、永遠にランクマッチ可能になるとしたら?」という提案についてもプレイヤーからの意見を募っています。

この開発側の案に対する意見ツイートが増加し、Twitterトレンド入りしたようですね。

【背景】チートやスマーフィング行為が横行している

現在Apex Legendsでは、ポイントを争うランクマッチなどの重要な対戦において、チート行為やスマーフ行為が多く見かけられる現状があり、その対策が開発側の課題になっています。

そのため、それら違法行為に対する対策として今回の提案がプレイヤーへ投げかけられたと考えられます。

チート行為とは

チート行為とは、ゲームのデータやプログラムを不正に改ざんし、通常では不可能なことを可能にしたりと、自分が得をしたり優位になる行為のことを言います。

Apex Legendsでは、敵に自動で照準を合わせることができたり、高速で移動が可能になるなどの様々なチート行為が報告されており、通常プレイを楽しむプレイヤーの妨げになるなど問題になっています。

ちなみにチートを使用したり、チートが可能になるプログラムの提供を行うことは犯罪行為になるため、絶対にやめましょう。

スマーフィングとは

スマーフィング(スマーフ)とは、本アカウントとは別にサブアカウントを作成し、自身のプレイレベルよりも低いレベル帯でプレイすることを指しています。

例えば自分のプレイスキルが上級者レベルだった場合に、サブアカウントを作成して初心者レベル帯に潜り込み、初心者プレイヤーを圧倒するという行為は、初心者側にとっては不快でしかありません。

Apex Legendsでは、シーズン9よりこのスマーフィングが違法行為として認定され、スマーフィングを行ったプレイヤーを通報することが可能になりました。

「バトルパス」のトレンド入りに対するみんなの反応

賛成派の意見

否定、中立派の意見

【ネタ】「バトルパス」のトレンド入りを勘違いしたみなさん

まとめ

2021年6月4日にTwitterトレンド入りした「バトルパス」についてまとめました。

みなさんの意見にもありましたが、チーターはチートプログラムを購入している時点でバトルパスくらいの金額は惜しまない可能性が高いという意見には納得です。通報履歴が無い、一定ランク以上などの条件付きであれば効果がありそうな気もしますが、かなり難しい問題だと思います。

昨今の対戦ゲームでランクマッチに参加するために課金が必要なケースが滅多に無いため、新規参入プレイヤーや無課金で遊びたい方にとっては敷居の高いゲームになってしまう可能性もありますね。

みなさんはランクマッチにバトルパスが必要になる案に対して賛成ですか?反対ですか?

コメント

  1. […] […]