リヴリーアイランドがアプリで復活!登録者100万人突破の人気育成ゲームで遊ぼう!

リヴリーの画像リヴリーアイランド

2009年に登録者数100万人を突破した「リヴリーアイランド」が、スマホアプリになって2021年7月15日に復活しました。

この記事では、ブラウザ版のリヴリーアイランドの振り返りと、アプリ版のリヴリーアイランドの解説、Twitter上での反響をまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

リヴリーアイランドとは?

リブリーアイランドの画像

リヴリーアイランドは、2003年〜2019年にかけてサービスが提供されていたブラウザゲームで、「リヴリー」と呼ばれる錬金術から生まれた不思議なペットをアイランドで育成する、育成コミュニケーションゲームです。

リヴリーアイランドは主に女性を中心に多くの支持を集めており、リヴリーのお世話や、他のユーザーのアイランドへの散歩、着せ替えなどを楽しむことができました。

アプリ版リヴリーアイランドの特長

アプリ版リヴリーアイランドでは、自分の分身となる「ホム」と通心してリヴリーのお世話をしたり、ホムの着せ替えを楽しんだり、島に生える木を育てて木の実を収穫して別のリヴリー種への変身薬を作ったりと、ブラウザ版のリヴリーアイランドと同様に楽しめる要素が豊富に用意されています。

▼リヴリーアイランドの公式Twitter

▼リヴリーアイランド公式Instagram

登場するリヴリー

ゲーム開始時に選択できるリヴリーは3種類

ゲーム開始時には、「ピグミー」「コルヌレプス」「モモス」の3種類のリヴリーから選んでゲームをスタートすることになります。

サービス開始と同時に登場するリヴリー

リヴリーアイランドのサービス開始時には、「ブラックドッグ」「パキケ」「ツノリムル」も登場します。

それぞれお迎えするために必要な材料が異なるため、確認しておきましょう。

リヴリー復活に対する反響

まとめ

2021年7月15日にスマホアプリ版としてリニューアルされた「リヴリーアイランド」についてまとめてみました。

ブラウザ版のリヴリーアイランドを遊んでいた方には、間違いなくおすすめできるリニューアルとなっているのではないでしょうか。

リリース当初はまだリヴリーの種類も少ないですが、今後ブラウザ版に登場していたリヴリーも追加されていくと思いますので、お気に入りだったリヴリーを待ちつつプレイできる楽しみもありますね。

コメント