【パズドラ】ハイビスカス(ロザリン)がトレンド入り!LFで最大91%ダメージカットが可能!

ハイビスカス(ロザリン)の画像パズドラ

2021年5月28日、パズドラの「ハイビスカス」がTwitterトレンド入りしました。

この記事では、以下についてまとめてみましたので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

ニュースのポイント

  • ハイビスカスってそもそも何のこと?
  • なぜトレンド入りするほど注目されたの?
  • ハイビスカスに対するみんなの反応は?

ハイビスカスがトレンド入りした経緯

パズドラに新キャラ「ハイビスカス(ロザリン)」が登場!

2021年5月26日(水)に、パズドラ公式アカウントにて新キャラの「ロザリン」が発表され、2021年5月28日の12時に新イベント開始と同時にゲーム内に実装されました。

ロザリンは、ハイビスカスをモチーフにされており、ハイビスカスの芽→花→ロザリンと2段階変身する特徴的なキャラクターになっています。

驚異の70%ダメージ軽減効果のリーダースキル持ち

今回ハイビスカスことロザリンが注目された理由として、リーダースキルに「9コンボ以上でダメージを70%軽減」という強力な効果を持っていることが要因と考えられます。

昨今のパズドラの高難易度ダンジョンでは、ダメージ軽減系のリーダースキルを持つキャラクターがトレンドになっているため、ロザリンも注目されているという背景があるようです。

ハイビスカスの凛星霊・ロザリンのリーダースキルについて

ロザリンのリーダースキルの70%軽減効果を発動するためには9コンボ以上が条件となりますが、「火の2コンボで3コンボ加算」のリーダースキル効果があることや、変身前のリーダースキルで「7×6マス」盤面になっているため、条件達成は比較的簡単です。

リーダーとフレンドを合わせると最大で約91%のダメージカットが可能になっており、ある程度の敵モンスターの発狂攻撃にも耐えることが可能です。

▼ハイビスカスの凛星霊・ロザリンのスキルとリーダースキル

スキル:バリアンスガーデン(最大ターン:2)
1ターンの間、チーム内の火コンボ強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇。
回復以外のドロップから火を6個生成。

リーダースキル:凛然の花月
火属性の攻撃力が16倍。9コンボ以上でダメージを70%軽減。
火の2コンボ以上で3コンボ加算、固定1ダメージ。

「星を紡ぐ精霊」イベントのフェスガチャで入手可能

パズドラの新イベント「星を紡ぐ精霊」

パズドラにて、2021年5月28日12時〜「星を紡ぐ精霊」イベントが始まりました。

イベントの新キャラとして、今回Twitterトレンド入りした「ハイビスカス」のほか、合計11キャラが追加されています。

星を紡ぐ精霊イベントでは、ダンジョンクリア報酬の「精霊石の小瓶」や「種」を集めて、精霊石の小瓶をアシスト進化させていくことが主な目的となっています。

その他、星を紡ぐ精霊イベントには隠し要素もあるようなので、繰り返しダンジョンに挑戦して隠し要素を探す楽しみも用意されています。

ハイビスカス(ロザリン)のトレンド入りに対するみんなの反応

ハイビスカス(ロザリン)の使用感

【ネタ】ハイビスカスのトレンドを勘違いしたみなさん

まとめ

2021年5月28日にTwitterトレンド入りした、パズドラの新キャラ「ハイビスカス(ロザリン)」について紹介しました。

新キャラかつ現環境に対応した強力な性能を持つキャラクターになっており、Twitterのトレンドに入るほど注目度が高いことも頷けます。

猛者プレイヤーの方々のツイートを見てみても、高難易度クエストをクリアできるほどの性能となっているようで、今後の活躍が期待できるキャラと言えそうです。

コメント