【パズドラ】「メンテ恒例」がトレンド入り!解説とみんなの反応まとめ

メンテ恒例の画像パズドラ

2021年6月3日、パズドラの「メンテ恒例」がTwitterトレンド入りしました。

この記事では、以下のポイントについてまとめてみましたので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

【ニュースのポイント】

  • なぜ「メンテ恒例」がトレンド入りしたのか
  • メンテ恒例についての解説
  • メンテ恒例がトレンド入りしたことに対するみんなの反応

「メンテ恒例」がトレンド入りした経緯

パズドラで長時間メンテナンスを実施中!

2021年6月3日、パズドラ界隈で「メンテ恒例」がTwitterトレンド入りしました。

パズドラでは本日6月3日(木)8:00〜20:00までVer.19.3アップデートおよび9大リセットを実施するための長時間メンテナンスが行われており、メンテナンスの終了を待ち望むユーザーたちの間で「メンテ恒例」のハッシュタグを使ったツイートが数多く発信され、「#メンテ恒例」がTwitterトレンド入りしたと考えられます。

▼Ver.19.3のアップデート情報はこちら

メンテ恒例の画像

「メンテ恒例」とは?

パズドラにおける「メンテ恒例」のハッシュタグにはどのような意味があるのでしょうか。気になる方も多いと思いますので、調べてみました。

メンテ恒例の言葉の意味

メンテ恒例の意味としては、「メンテは延長するのが恒例行事」「大型アップデート時のメンテは長時間なのが恒例」「長時間メンテ時のいつもの恒例行事」などの意味合いがあるようです。

つまりパズドラユーザーにとってはどれも「いつものやつ」という認識であり、メンテ恒例のハッシュタグを使用することも「いつものやつ」ということらしいですね。

ただの暇つぶし説が濃厚

パズドラでは昔から長時間メンテナンスが行われる際に、「#メンテ恒例」のハッシュタグを付けてツイートをするという文化があるようで、メンテナンス中の暇つぶしに何となくこのハッシュタグを使用することがいつものルーティンになっているようです。

そのため、各プレイヤーのツイートの内容にも一貫性はなく、フレンド募集や自己紹介、ランキングダンジョンの結果など、自由な内容でツイートが行われていました。

「メンテ恒例」のトレンド入りに対するみんなの反応

まとめ

2021年6月3日にTwitterトレンド入りした「メンテ恒例」についてまとめました。

パズドラユーザーにとっては、長時間メンテ中は「#メンテ恒例」のハッシュタグを付けてフレンドやフォロワー募集、活動記録のツイートなどを行うことが恒例行事となっているようですね。

パズドラをプレイ中の方も、これからパズドラをプレイする方も、この文化を押さえていればフレンドやフォロワーなどの繋がりを増やせるきっかけに利用できると思いますので、是非「#メンテ恒例」のハッシュタグを活用してみてくださいね。

コメント

  1. […] 【パズドラ】「メンテ恒例」がトレンド入り!解説とみんなの反応まとめ2… #メンテ恒例のトレンド解説記事へ […]