【ニノクロ】希少武器/防具のおすすめは?何を優先して選ぶべき?

ニノクロ

ニノクロの星4希少武器と防具のおすすめと理由についてまとめています。

また、星4希少武器/防具選択ボックスで優先して取得すべきものも記載していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

希少武器とおすすめ度

希少武器と覚醒追加効果

武器覚醒追加効果(最大時)
ジェノサイドスピアの画像
ジェノサイド
プレイヤーに与えるダメージが25%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
クロノススピアの画像
クロノス
攻撃速度が25%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
カラミティスピア
カラミティ
対木属性モンスター与ダメ50%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
アビススピアの画像
アビス
対火属性モンスター与ダメ50%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
インフィニティスピアの画像
インフィニティ
対水属性モンスター与ダメ50%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ

希少武器のおすすめ度とその理由

【1位】ジェノサイド

ジェノサイドスピアの画像

プレイヤーに与えるダメージがアップするため、空島や遺物の戦場などのPvPコンテンツで活躍。
近接クラスの対プレイヤー火力アップはもちろん、遠距離クラスでも味方の近距離クラスが固められた際の救出に役立つ。
ジェノサイドの有無で勝敗が決する場面が多々あるため、とりあえず持っておきたい武器の一つ。
火水木属性の希少武器と比較して、ガチャなどからの排出率が低いため、選択ボックスでは優先して交換しておきたい。

【2位】クロノス

クロノススピアの画像

攻撃速度アップが単純に強力。通常の狩りやフィールド/混沌ボス、一騎打ちとなる王国訓練場など、活躍できる場所が非常に幅広い点が魅力。
覚醒7のクリティカルダメージ20%アップを獲得できれば、”とりあえずデッキに入れておけば間違いない武器”に。
ジェノサイドと同様に、火水木属性の希少武器と比較して、ガチャなどからの排出率が低いため、選択ボックスでは優先して交換しておきたい。

【3位】カラミティ/アビス/インフィニティ

カラミティアビスインフィニティ
カラミティスピアアビススピアの画像インフィニティスピアの画像

主に通常狩りやフィールドボスで高貢献度を目指す際に活躍する武器。また、昨今ではエピソードイベントのボスやタイムアタックで上位を目指すのに必須級。
ジェノサイドとクロノスと比べ、希少武器の中ではガチャなどでの排出率が高くなっているため、選択ボックスでの交換優先度は下がる。
しかし、あまりガチャをしない予定かつ、ジェノサイドとクロノスを既に所持していて、カラミティ/アビス/インフィニティを所持していない場合は交換も視野に入れてOK。

希少防具とおすすめ度

希少防具と覚醒追加効果

武器覚醒追加効果(最大時)
イモータルヘルムの画像
イモータルヘルム
気絶、転倒、制圧レジスト率が30%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
オーバーロードヘルムの画像
オーバーロードヘルム
イマージェンから受けるダメージが30%ダウン
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
インペリアルコートの画像
インペリアルコート
プレイヤーから受けるダメージが30%ダウン
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
セレスティアルコートの画像
セレスティアルコート
最大HPが20%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
マスターグローブの画像
マスターグローブ
HPが80%以上のとき、スキル与ダメージが15%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
キングスグローブの画像
キングスグローブ
スペシャルスキルCTが15%短縮
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
フラッシュシューズの画像
フラッシュシューズ
移動速度20%アップ、スロウレジスト率30%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
ドラゴンキラーブーツの画像
ドラゴンキラーブーツ
スキル回避率が15%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン

希少防具のおすすめ度とその理由

【1位】インペリアルコート/セレスティアルコート

▼インペリアルコート

インペリアルコートの画像

インペリアルコートはPvPコンテンツ全般で役立つ、プレイヤーからの被ダメージを減少させる効果を持つ。

未覚醒の状態でもプレイヤーからの被ダメージを15%軽減できる(=2凸のジェノサイド分)ため、未覚醒からでも十分運用できる

PvPコンテンツに重きを置くプレイヤーは優先して入手しておきたい防具の一つ。

▼セレスティアルコート

セレスティアルコートの画像

セレスティアルコートは最大HPアップの効果を持っているため、すべてのコンテンツで耐久力を上げることができる非常に汎用性の高い防具。

また、最大HPに対する割合で発動またはバリアを張る効果のスキルを持つ、デストロイヤーやエンジニアなどとも相性が良い。

HP上昇効果により戦闘力を大きく盛ることも可能なため、戦闘力ランキングで上位を目指すプレイヤーにもおすすめ。

【3位】フラッシュシューズ

フラッシュシューズの画像

フラッシュシューズは移動速度アップ効果が強力で、遺物の戦場や王位争奪戦などの広いマップで非常に有用な足防具。

PvPコンテンツにおいては、目的地へ素早く向かう、リスポーン地点からメンバーの元に素早く戻る際に役立つ。

ボス戦では、突進攻撃など暴れる敵に対し、他のプレイヤーよりも素早く駆けつけることができるため、与ダメージアップにも繋がる。

サポート系クラスの場合は、味方に素早く近づき、サポートスキルを付与することが可能になる。

【4位】マスターグローブ/キングスグローブ

マスターグローブ

マスターグローブの画像

マスターグローブはHPが高い状態を保つことで、常にスキル威力を上げることができる。

特にウィッチなど近接クラスと相性が良く、PvPやフィールドボスなど様々な場面で活躍する。

ローグやエンジニアなどサポート系クラスにおいても、フィールドボスで火力役を担う場合などに有用(機会は少ない)。

キングスグローブ

キングスグローブの画像

キングスグローブは常にスペシャルスキルのクールタイムを短縮することができる。

特にサポート系クラスとの相性が良く、覚醒レベルが上がるとエンジニアやローグのサポート系スキルを連続使用したり、効果をループさせることも可能となる。

火力よりも支援を重視した立ち回りをしたいプレイヤーに向いている防具と言える。

【6位】イモータルヘルム

イモータルヘルムの画像

イモータルヘルムは、気絶/転倒/制圧とPvPで厄介となる効果のレジスト率が上がる効果を持つ防具。

近接クラスの転倒効果を持つスキルや、ローグのグラビティアロー、ウィッチのクリスタルウェーブなどのPvPで強力なスキルに対して有用

ただし、回避と同様にあくまで”確率”となる且つ、レジストの効果を感じるためには覚醒レベルをある程度上げる必要があるため、他の防具よりも優先度は低め。

【7位】ドラゴンキラーブーツ

ドラゴンキラーブーツの画像

ドラゴンキラーブーツは、最大15%の確率で相手のスキル攻撃を回避することができる効果を持つ防具。

特にPvPコンテンツではスキル主体の対決になるため、運が良ければ被ダメージ軽減に繋がる

イモータルヘルム同様、あくまで回避は”確率”となる点や(明確な回避率の計算方法も不明)、回避率をアップさせるために覚醒レベルを上げる必要があるため、他の防具よりも優先度は低い。

【8位】オーバーロードヘルム

オーバーロードヘルムの画像

オーバーロードヘルムは、相手のイマージェンから受けるダメージを最大30%軽減する効果を持つ防具。

PvPコンテンツでは、現状プレイヤーに対して与ダメージが上昇するスキルを持つ「スリング」や、イマージェンの攻撃系スキルの対策として採用できる。

しかし、通常の狩りやフィールドボスでは覚醒追加効果がいわゆる”死にスキル“と化してしまうため、汎用性は低い。


補足

防具の優先度は目的(対人戦対策なのかFB対策なのか、支援したい場合なのかなど)によって変わるため、今回は活躍する場面の多さを重視して優先度付けを行っています。

まとめ

ニノクロにおいて入手が困難な、星4希少装備のおすすめ度とその理由についてまとめてみました。

自分がどのコンテンツを重視したいのか、どういった立ち回りをしたいのかでも、やや優先度が変わってきますが、あまり武器ガチャ課金を考えていない方は、活躍する場面が多い汎用性の高い装備を優先して入手するのがおすすめです。

今後レベル100に到達した際や、希少装備選択ボックスの販売がされた際に参考になれば幸いです。

コメント