【ニノクロ】希少武器/防具のおすすめランキング!何を選ぶべき?

ニノクロ

ニノクロの星4希少武器と防具のおすすめランキングと、その理由についてまとめています。

星4希少武器/防具選択ボックスで何を選ぶべきか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

希少武器のおすすめランキング

武器覚醒追加効果(10覚醒)
ジェノサイドスピアの画像
ジェノサイド
プレイヤーに与えるダメージが25%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
クロノススピアの画像
クロノス
攻撃速度が25%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
カラミティスピア
カラミティ
対木属性モンスター与ダメ50%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
アビススピアの画像
アビス
対火属性モンスター与ダメ50%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ
インフィニティスピアの画像
インフィニティ
対水属性モンスター与ダメ50%アップ
・命中率が7%アップ
・クリティカルダメージが20%アップ

【1位】ジェノサイド

ジェノサイドスピアの画像

ジェノサイドは、プレイヤーに与えるダメージがアップするため、王位争奪戦や遺物の戦場などのPvPコンテンツで活躍。昨今ではクロスフィールドの欠片集め効率アップに重要な「占領戦」でも大活躍する武器。

通常狩りやフィールドボスにおいては、貴重な闇属性攻撃力アップ要員やバースト連打要員として採用できる。

覚醒させる難易度は非常に高い武器だが、ジェノサイドの有無で勝敗が決する場面が多々あるため、とりあえず持っておきたい武器の一つ。
また、火水木属性の希少武器と比較して、ガチャなどからの排出率が低いため、希少武器選択ボックスでは優先して交換しておきたい。

【2位】クロノス

クロノススピアの画像

クロノスは、通常攻撃やスキルの全体動作時間を短縮できる攻撃速度アップが単純に強力。

通常狩りやフィールド/混沌ボス、一騎打ちとなる王国訓練場など、活躍できる場所が非常に幅広い点が魅力。

ジェノサイドと同様、覚醒の難易度は非常に高い武器だが、覚醒7のクリティカルダメージ20%アップを獲得できれば、”とりあえずデッキに入れておけば間違いない武器“に。

クロノスも他の火水木属性の希少武器と比較して、ガチャなどからの排出率が低いため、希少武器選択ボックスでは優先して交換しておきたい。

【3位】カラミティ/アビス/インフィニティ

カラミティアビスインフィニティ
カラミティスピアアビススピアの画像インフィニティスピアの画像

主に通常狩りの効率アップや、フィールドボスで高貢献度を目指す際に活躍する武器。また、昨今ではエピソードイベントのチャレンジ(スコアアタックモード)でランキング上位を目指すのに必須級となっている。

ジェノサイドやクロノスと比べ、希少武器の中ではガチャなどでの排出率が高くなっているため、選択ボックスでの交換優先度はやや下がる。

しかし、あまり装備ガチャに課金する予定が無い場合かつ、ジェノサイドとクロノスを既に所持していて、カラミティ/アビス/インフィニティを所持していない場合は交換も視野に入れて良い。

希少防具のおすすめランキング

武器覚醒追加効果(10覚醒)
イモータルヘルムの画像
イモータルヘルム
気絶、転倒、制圧レジスト率が30%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
オーバーロードヘルムの画像
オーバーロードヘルム
イマージェンから受けるダメージが30%ダウン
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
インペリアルコートの画像
インペリアルコート
プレイヤーから受けるダメージが30%ダウン
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
セレスティアルコートの画像
セレスティアルコート
最大HPが20%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
マスターグローブの画像
マスターグローブ
HPが80%以上のとき、スキル与ダメージが15%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
キングスグローブの画像
キングスグローブ
スペシャルスキルCTが15%短縮
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
フラッシュシューズの画像
フラッシュシューズ
移動速度20%アップ、スロウレジスト率30%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン
ドラゴンキラーブーツの画像
ドラゴンキラーブーツ
スキル回避率が15%アップ
・全ての属性状態異常レジスト率が7%アップ
・クリティカル被ダメージが20%ダウン

【1位】インペリアルコート/セレスティアルコート

インペリアルコート

インペリアルコートの画像

インペリアルコートはPvPコンテンツ全般で役立つ、プレイヤーからの被ダメージを減少させる効果を持つ。

未覚醒の状態でもプレイヤーからの被ダメージを15%も軽減できるため、未覚醒からでも十分運用できる(ただし覚醒レベルが低い場合は防御やクリティカル抵抗の数値が低くなるため注意)。

遺物の戦場や王位争奪戦、クロスフィールドの占領戦など、PvPコンテンツに重きを置くプレイヤーは優先して入手または覚醒しておきたい防具の一つ。

セレスティアルコート

セレスティアルコートの画像

セレスティアルコートは最大HPアップの効果を持っているため、すべてのコンテンツで耐久力を上げることができる非常に汎用性の高い防具。

また、最大HPに対する割合で発動またはバリアを張る効果のスキルを持つ、デストロイヤーやエンジニアとも相性が良い。

セレスティアルコートの覚醒追加効果の最大HP上昇効果により、戦闘力を大きく盛ることも可能なため、戦闘力ランキングで上位を目指すプレイヤーにもおすすめ。

【3位】フラッシュシューズ

フラッシュシューズの画像

フラッシュシューズは移動速度アップ効果が強力で、遺物の戦場や王位争奪戦などの広いマップで非常に有用な足防具。

PvPコンテンツのおいては、目的地へ素早く向かう、不利な状況の味方に駆け寄る、リスポーン地点からメンバーの元に素早く戻る、前線から一旦退く等、様々な場面で役立つ。

また、フラッシュシューズはスロウレジスト効果も持つため、昨今増加している移動速度デバフ系のスキル効果に対しても対策が可能。

ボス戦では、ギアンティやメカラゴンのような突進攻撃を持つ敵に対し、他のプレイヤーよりも素早く駆けつけることができるため、与ダメージアップに繋がる可能性もある。

【4位】マスターグローブ/キングスグローブ

マスターグローブ

マスターグローブの画像

マスターグローブはHPを80%以上に保つことで、常にスキル威力を上げることができる防具。

クラスに関係無く、火力役を担う(担いたい)プレイヤーにおすすめの防具で、PvPやフィールドボスなど様々な場面で活躍

特にフィールドボス、ワールドボス、エピソードダンジョン(チャレンジ)で高貢献度や高ランクを目指すには必須級の防具と言える。

強化せずとも運用可能なため、普段サポート重視の装備のプレイヤーであっても、「フィールドボスの時だけ装備する」など、火力を盛りたい際にのみ使用することも可能。

キングスグローブ

キングスグローブの画像

キングスグローブは、常にスペシャルスキルのクールタイムを短縮することができる防具。

特にエンジニアやローグのようなサポート系スキルを持つクラスと相性が良く、キングスグローブの覚醒レベルを上げることで、サポート系スキルを短時間で再使用できるようになったり、スキル効果との組み合わせでスキルをループさせることも可能となる。

PvPコンテンツにおいては、攻撃系で強力なスペシャルスキルの「クリスタルウェーブ」や「グラビティアロー」などのCTを短縮することも可能なため、相手を妨害する役割を担う場合にも活躍する防具。

【6位】イモータルヘルム

イモータルヘルムの画像

イモータルヘルムは、気絶/転倒/制圧とPvPで厄介となる効果のレジスト率が上がる効果を持つ防具。

転倒効果を持つ攻撃スキルやイマージェンのアクティブスキル、ローグのグラビティアロー、ウィッチのクリスタルウェーブなどのPvPで強力なスキルに対して有用。

ただし、回避効果と同様にあくまで”確率”となる且つ、レジストの効果を感じるためには覚醒レベルをある程度上げる必要があるため、他の防具よりも希少防具選択ボックスでの取得優先度は低め。

【7位】ドラゴンキラーブーツ

ドラゴンキラーブーツの画像

ドラゴンキラーブーツは、最大15%の確率で相手のスキル攻撃を回避することができる効果を持つ防具。

特にPvPコンテンツではスキル主体の対決になるため、運が良ければ被ダメージ軽減に繋がる

イモータルヘルム同様、あくまで回避は”確率”となる点や(明確な回避率の計算方法も不明)、回避率をアップさせるために覚醒レベルを上げる必要があるため、他の防具よりも希少防具選択ボックスでの交換優先度は低い。

【8位】オーバーロードヘルム

オーバーロードヘルムの画像

オーバーロードヘルムは、相手のイマージェンから受けるダメージを最大30%軽減する効果を持つ防具。

PvPコンテンツでは、コナスリングなどの厄介な高火力の攻撃系スキルの対策として採用できる。

しかし、多人数による戦闘がメインのPvPコンテンツとなっている現在の方向性では、イマージェンよりもプレイヤーから受けるダメージを軽減する方が有用。さらに、通常星4装備のセイントサークレットの防御アップが優秀すぎるため、わざわざオーバーロードヘルムを採用する余地が無い。

また、通常狩りやフィールドボスでは覚醒追加効果がいわゆる”死にスキル“と化してしまうため、汎用性が低いのも欠点。

今後1対1で且つ、イマージェンが活躍するPvPコンテンツが追加された場合には採用できる…かも?


まとめ

ニノクロにおいて入手が困難な、星4希少装備のおすすめ度とその理由についてまとめてみました。

自分がどのコンテンツを重視したいのか、どういった立ち回りをしたいのかでも、やや優先度が変わってきますが、あまり武器ガチャ課金を考えていない方は、活躍する場面が多い汎用性の高い装備を優先して入手するのがおすすめです。

今後レベル100に到達した際や、希少装備選択ボックスの販売がされた際に参考になれば幸いです。

コメント